高山クリニックHOME お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島6-37 TEL.0799-62-1366 FAX.0799-62-3645  e-mail clinicot@takayama-clinic.com
メインメニュー
高山クリニックについて
人工透析について
人間ドックについて
泌尿器科について
前立腺治療について
ED治療について
設備ごあんない
理事長ごあいさつ
アクセス


スペシャルコンテンツ
透析患者の1日
人間ドックのすすめ


エクストラメニュー
リンク集
淡路島観光案内

 

 

設備ごあんない

当院の設備をご案内いたします。

ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)

尿路結石(腎・尿管結石)を衝撃波によって外部から破砕治療するのに使われます。切開手術を行わず、麻酔は不要。患者さんの痛みもほとんどなく、回復が早いのが利点です。

ESWLによる治療の特徴
手術を行いませんので、身体に傷痕が残りません。
術後の痛みは殆どありません。
副作用・後遺症が少ない。
治療時間は短時間で行えます。
高齢の方や他に病気のある方(高血圧・糖尿病など)でも安心して受けられます。
治療後に日常生活や職場への復帰が、直ぐに可能です。
再発の場合の治療法としても最適です。

 


体外衝撃波結石破砕装置


最新型立体高速CT撮影装置

1mmスライスDualHelicalは30秒で9cmの広範囲を撮影できますので頭部血管3DアンギオCTでも広範囲をカバーします。3mmスライスDualHelicalは30秒で270mmの広範囲をカバーできますので体幹部や解離性動脈瘤、整形など広域な3Dが可能です。このようにHiLight Dual Detectorは一度に広範囲なボリューム連続データの収集を実現し、より最適な3D診断が可能となります。

5mmスライスで15cmを10秒で撮影できますので造影効果のピーク時を的確に狙えます。


医療法人社団 高山クリニック
〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島6-37 
TEL.0799-62-1366

Copyrights 2008 Takayama Clinic allrights reserved.