高山クリニックHOME お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島6-37 TEL.0799-62-1366 FAX.0799-62-3645  e-mail clinicot@takayama-clinic.com
メインメニュー
高山クリニックについて
人工透析について
人間ドックについて
泌尿器科について
前立腺治療について
ED治療について
設備ごあんない
理事長ごあいさつ
アクセス


スペシャルコンテンツ
透析患者の1日
人間ドックのすすめ


エクストラメニュー
リンク集
淡路島観光案内
 

スペシャルコンテンツ 「透析患者の1日」

これから人工透析を必要とされる方には、どのような日々を過ごすのか不安な方もいらっしゃると思います。実際に透析を始められる場合、多くは週に2回から3回は病院に通うことになります。
1週間のうちの少なくない割合を過ごすことになる人工透析の時間、いったいどのようなものなのか事前に知っておきたい方は多いんじゃないでしょうか。

ここでは、簡単に人工透析の流れを、ある患者の1日として例をあげて説明します。あなたの透析ライフのご参考になればさいわいです。

※以下の内容は当院にて人工透析を受けられる場合を想定しています。また、スケジュールの中に出てくる時刻や手順等はあくまで凡例です。実際には各人によって違いがありますのでご了承ください。



08:30 来院・着替え

ロッカー室で透析用着衣に着替えます。体重測定では前回までの数値と比べるために、服装を前回と同じものにする必要があります。着るものはどんなものでもかまいません。

09:00 体重測定

先着順で体重測定を行います。9時からスタートです。また月に何回かは体重測定の前にレントゲン・エコー・心電図などを行います。
体重測定やその他測定した結果は、透析管理システム「ダイアコム」に入力され、きっちりと体調を管理していきます。

体重測定が終わると、指定のベッドについて看護士の指示があるまでくつろぎます。

09:15 透析開始

看護士がベッドにきて血圧測定をし、特に問題がなければ穿刺(せんし)をおこないます。看護士の指示に従って、リラックスしていれば大丈夫。穿刺が終わるといよいよ透析の開始です。

透析にかかる時間は、人によってちがいはありますが、だいたい3時間から4時間ほどのあいだです。
その間、あなたは安静にしてベッドに横になっているだけです。体調によっては気分が悪くなる場合もあるかもしれませんが、看護士が常にあなたの透析状態をチェックしているので安心してください。

各ベッドの上部にはテレビが設置してあります。またビデオも見られます。テレビ番組やお気に入りの映画を鑑賞するのがいいかもしれません。(音声はイヤホンで聴くようになっています。)

手に穿刺をしているときは、空いてる手でできることなら透析中の時間をどんな風に過ごしていただいてもかまいません。ただし、「ベッドに横になって安静に」が大前提。携帯電話は禁止です。

12:00 透析終了間近

透析終了時間の間近になると透析装置のタイマーがなります。

12:15 透析終了

終了時間になると看護士が透析後の処置に来ます。指示に従ってラクにしていてください。止血のためにしばらくはまだベッドで待機する必要があります。

13:00 体重測定

止血が終わると、体重測定です。透析前と透析後の体重を比較します。

特に問題がなければこれにて透析は終了です。

13:10 昼食(希望者のみ)

希望者には、有料で食事を用意いたします。栄養バランスのとれたおいしい食事をゆっくり召し上がってください。

13:40 ちょっと休憩も・・・

院内には透析患者の方に無料でお使いいただけるマッサージチェアやソファを設置しています。透析後は体力が消耗している方も多いと思うので、院内で少し休んでいかれるのもいいでしょう。

14:40 帰宅

ロッカー室で着替えを済ませたら、帰宅です。上でも書きましたが透析後は体力が消耗している場合がありますので、帰路は十分にお気をつけて帰ってくださいね。

おうちに帰ってから(あるいは仕事に戻ってから)も、あまり無理をしないで、ゆったりと過ごしてください。

長い時間、おつかれさまでした。

 






























医療法人社団 高山クリニック
〒656-2132 兵庫県淡路市志筑新島6-37 
TEL.0799-62-1366

Copyrights 2008 Takayama Clinic allrights reserved.